メニュー

よくあるご質問

目次
  1. 受診・処方について
  2. 検査について

受診・処方について

Q:受診時(初診時)に必要なものはありますか?


健康保険証を必ずお持ちください。毎月確認させていただきます。
受給者証やお薬手帳、内服しているお薬のリストをお持ちの方は、合わせてお持ちください。
検診や他院検査で異常を指摘され、精査目的で当クリニックを受診される方は、紹介状・当該検査結果もお持ちください。

Q:保険証を持っていないのですが、診察してもらえますか?


保険証をお持ちでない方は、全額自費負担となりますが受診はできます。
保険証をお忘れの方は、後日お持ちいただければ差額を返金させていただきます。

Q:クレジットカードや電子マネーは使用できますか?


現在当院ではクレジットカードや電子マネーでの支払いには対応していません。
申し訳ございませんが、現金でのお支払いをお願いいたします。
要望が多ければ今後クレジットカードや電子マネーの導入を検討させていただきます。

Q:最寄りのバス停はどこですか?


神姫バス 『御立南口』または『御立』のバス停から徒歩3分です。
姫路駅からお越しになる場合、JR姫路駅北側の神姫バス バスターミナルランド 『⑰乗り場』または『⑱乗り場』から発車する『横関』経由のバスにお乗りください。バスの乗車時間は約20分となります。

Q:駐車場はありますか?


14台分の駐車場をご用意しています。また、駐輪場もございます。

Q:健康診断は受けられますか?

A
はい、お受けいただけます。
市の各種検診や特定健診、後期高齢者健康診査、会社などに提出される一般健診を行っています。また人間ドックも行っています。

検診・健診ページへ

Q:院内処方ですか?院外処方ですか?

A
患者様にご不便がないよう可能な限り院内でお薬の処方をしてます。ただ、院内に在庫がないお薬に関しては当院で発行した処方箋を院外薬局にご持参いただき、お薬をもらっていただきますようお願いいたします。

Q:院外処方はどこの薬局でもいいですか?

A
処方箋はどこの調剤薬局でも対応していただくことができます。近隣の薬局はこちらになります。

近隣の薬局リストはこちら

検査について

検査全般について

Q:普段飲んでいる薬はどうすればいいですか?

A
朝食を抜く際でも朝7時ごろに服用してください。
糖尿病薬については低血糖になるおそれがありますので基本的に1型糖尿病の方以外は絶食時には中止とさせていただきます。ただ、医師の確認が必要ですので、ご相談の上医師の指示に従ってください。
抗血栓薬(血をサラサラにする薬)については、検査のみであれば原則検査日も服用して頂きます。大腸カメラでポリープの切除を希望される場合には休薬が必要ですので医師の指示に従ってください。

Q:かぜをひいてても検査は受けられますか?

A
症状の軽いものであれば問題はありません。
ただ、高熱がでているなど症状が重い場合は、お体への負担を考慮して延期をお勧めする場合もございます。医師とご相談ください。

Q:検査は何分くらいかかりますか?

A
胃カメラは5分、大腸カメラは10分から15分程度です。病気が見つかると、それに対する処置を行うため、さらに10-20分長くなります。
麻酔を使われた方は、検査後に30分から60分程度、リカバリールームでお休みいただく必要があります。

Q:検査後、どれくらいで食事できますか?

A
胃カメラの場合、のどの麻酔が切れるのに1時間程度かかります。のどの違和感が消えれば、まずは水を飲んでいただき、むせがないことを確認してから食事を摂るようにお願いします。のど麻酔がかかっている状態でむせ込むような食事をされると、誤嚥性肺炎になることもございますのでご注意ください。
大腸カメラでは、麻酔の効果が切れた時点で食事を摂って頂いて結構です。

Q:検査後の生活で注意することはありますか?

A
胃カメラの際に生検を受けられた方は、検査当日はアルコールや刺激物の摂取、激しい運動はお控えいただくようにお願いします。ふらつきや動悸などの貧血症状やどろっとした黒っぽい便が出るようであれば当院にご連絡下さい。
大腸カメラの際にポリープ切除を受けられた方は、1週間ほどは過度の飲酒や激しい運動は控えて下さい。ふらつきや動悸などの貧血症状や多量の血便が出るようであれば当院にご連絡下さい。

胃カメラについて

Q:胃カメラは苦しくないですか?

A

当院では麻酔(鎮静剤・鎮痛剤)を用いて検査を行う事ができるため、ほとんどの方がうとうとした状態で楽に検査を受けることができます。目が覚めたら検査が終わっていたという方が多いです。
当院で検査を受けられた方のアンケートも掲載していますので、よろしければご覧ください。

胃カメラアンケート

Q:受診当日の胃カメラ検査は可能ですか?

A
はい、できます。
ただし、診察やご予約いただいている検査の方の合間で検査させて頂く形で対応させて頂きます。また午前の検査であれば当日の朝ご飯、午後の検査であれば昼ご飯は抜いてください。

Q:胃カメラは電話で予約できますか?

A
はい、できます。
電話で看護師が内服薬の確認や検査に必要な準備の説明をさせていただきます。

Q:胃カメラと大腸カメラを同日に行うことはできますか?

A
2020年8月~10月頃から当院での大腸カメラを始めますので、その後であれば可能です。
受診当日にはできませんが、ご予約いただいていれば可能です。

Q:胃カメラの検査料金の目安はいくらになりますか?

A
目安としては下記のようになります。ただ、保険点数の改訂や使用薬剤により多少の増減がありますのでご了承ください。

検査名 3割負担 1割負担
胃内視鏡(胃カメラ) 約 4,200円 約 1,400円
病理組織検査
(生検を施行した場合)
約 3,500~7,000円 約 1,300~2,600円
生検を施行した場合の合計 約 7,700~12,000円 約 2,700~4,000円

大腸カメラについて

Q:いつから大腸カメラはできますか?

A
2020年8月~10月頃の開始を目標に現在新内視鏡室造設を進めています。正確な時期が判明すれば、お知らせさせていただきます。

Q:受診当日の大腸カメラは可能ですか?

A
大腸カメラは前日の食事制限や下剤の内服が必要ですので、当日に大腸カメラを行うことはできませんのでご了承ください。

Q:大腸カメラは電話で予約できますか?


検査の予約は可能ですが、一度ご受診いただき、診察や問診を行った上で下剤をお渡しします。

Q:胃カメラと大腸カメラを同日に行うことはできますか?

A
2020年8月~10月頃から当院での大腸カメラを始めますので、その後であれば可能です。
受診当日にはできませんが、ご予約いただいていれば可能です。

Q:大腸カメラは、家で下剤を飲まないといけないのですか?


基本的にご自宅で飲んでいただくようにお願いしていますが、ご自宅が遠い方などのためにクリニックで飲んで頂けるスペースもご用意しています。トイレも十分な数をご用意していますのでご安心ください。

Q:生理中でも大腸カメラは受けられますか?


生理中であっても検査を行うことは可能です。大腸カメラの場合は、可能であればタンポンのご使用をお勧めします。検査中に多少ゼリーの付着などがあることもありますので、替えをご用意いただいた方がよいと思います。

Q:大腸カメラの検査料金の目安はいくらになりますか?


目安としては下記のようになります。ただ、保険点数の改訂や使用薬剤により多少の増減がありますのでご了承ください。

検査名 3割負担 1割負担
大腸カメラ(観察のみ) 約 6,000円 約 2,000円
大腸カメラ+生検 約 9,000~17,000円 約 3,000~6,000円
大腸カメラ+ポリープ切除 約 20,000~30,000円 約 7,000~10,000円

※上記費用に別途、診察料、薬剤費などがかかります。
※生検およびポリープ切除費用は、大きさや個数、部位で変わります。

ページTOPへ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME