メニュー

内視鏡検査をご依頼の医療機関さま

内視鏡検査のご依頼の方法

当院に内視鏡をご依頼いただく際は、FAXで簡便に胃内視鏡検査をご予約いただくことが可能です。
現在は内視鏡検査は胃内視鏡検査のみ行っていますが2020年11~12月頃からは大腸内視鏡検査も施行予定です。

1. 胃内視鏡検査のご依頼

貴院所定のご紹介状または、下記の「胃内視鏡検査 ご依頼書」PDFをダウンロードの上、印刷して必要事項をご記載ください。
「ご紹介状」もしくは「胃内視鏡検査 ご依頼書」をFAX(icon_faxFAX:079-295-2220)で送信してください。(患者様ご自身に持参していただいても結構です。)

*胃内視鏡検査は当日でもご対応いたします。
その場合は電話でもご一報をお願いいたします(icon_telTEL:079-294-8484)。

★抗血栓剤を服用されている患者様については、「内視鏡検査に伴う抗血栓剤服用取り扱いについて」をご確認ください。

胃内視鏡検査ご依頼書 ダウンロード

2. ご予約の成立

当クリニックの担当者が、患者さまに連絡をとり、内容のご確認と日時の相談をいたします。
患者さまに連絡のつきやすい電話番号の記載をお願いいたします。

3. 検査終了後

内視鏡報告書は迅速にお渡しいたします。

当院のポリシー

  1. 検査後はご紹介元の医療機関様に速やかに検査結果をご報告いたします。
    病理組織診断については結果が出るまでに1週間から10日間程度かかりますのでご了承ください。
  2. 結果説明については当院で行うか、ご紹介元の医療機関様でしていただくかをお選びいただけます。どちらの場合でも内視鏡検査以外の診療については引き続きご紹介元の医療機関様で受けていただくようにいたします。
  3. 治療や経過観察が必要な場合な検査報告書に対応法も記載させていただきますのでご参照ください。

内視鏡検査に伴う抗血栓剤服用取り扱いについて

当院では日本消化器内視鏡学会の「抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン」に準じて検査を行っています。

➢胃内視鏡検査および生検については基本的に抗血栓剤の休薬は不要です。

➢大腸内視鏡検査および生検についても基本的に抗血栓剤の休薬は不要です。

➢大腸内視鏡検査時にポリープを切除する場合は基本的に抗血栓剤を休薬いたします(休薬期間については当院から患者さまにご連絡させていただきます)。貴施設で抗血栓剤をご処方いただいている場合は休薬の可否をご教示お願いいたします。

➢当院は大腸ポリープの切除に際にcold snare polypectomyを行っており、出血のリスクは極めて低いです。そのため、どうしても抗血栓剤の休薬ができない場合は抗血栓剤単剤であれば継続下での切除が可能な場合もあります。ただ、その際には患者さまに十分な説明がいりますので、まず当院外来に一度ご受診いただくようにお願いいたします。

連絡先
icon_faxFAX:079-295-2220
icon_faxFAX受付:24時間受付中
icon_telTEL:079-294-8484
電話受付: 月~水、金   9:00~12:00、
16:00~19:00
  木、土  9:00~12:00

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME