メニュー

院長 / 副院長挨拶・スタッフ紹介

院長 西村 豊

ご挨拶

当地で内科医院を昭和63年12月にオープンしました。開業の動機は自分の理想とする医療を展開するということでした。従って出来るだけ患者さんに肉体的・精神的・経済的に負担をかけない、そして的確な診断と素早い治療効果をモットーとしてやってまいりました。

現代ではCT・MRI・シンチ・血管造影など病院でしか出来ない検査以外は、診療所でも大体の検査が出来ます。例えば血液検査などは病院と全く変わりません。従って多くの病気の診断が自院で下せます。更に内科に関連した周辺科目も勉強し経験してきたので、自分の専門領域の病気と周辺領域の病気が一ヶ所で治療できる利点があります(経済的・時間的メリット)。

現在盛んに言われていることは病人を治さず、病気のみを治療する医師が増えているということです。「病は気から」という言葉もあり、今この臓器の病気がどういう背景からきているのか。それには全身を観て、また心理的背景も考えてということが重要です。つまり全人的に患者さんを診るということです。従いまして病気を治療するだけでなく病人を治すということであります。

医療効率ということも重要であります。かかりつけ医があるなら他の科の病気であると思われてもまずかかりつけ医を受診され、これまでの病歴と現在の症状・診察所見から経過観察で良いこともあり、更に他科受診が必要であれば紹介してもらう。このようにかかりつけ医機能、病診連携をもっと利用すれば、効率的・有機的な医療が受けられて、時間的・経済的・人的負荷を軽減できるということです。

…このような医療を目指しています。

略歴
1975年 関西医科大学医学部 卒業
1975年 神戸大学医学部付属病院内科 研修
1976年 公立豊岡病院組合立日高病院内科 勤務
1978年 神戸大学大学院医学研究科内科学系専攻 入学
  研究テーマ : 虚血時の心筋障害
1981年 市立小野市民病院内科 医長 勤務
1985年 済生会中津病院循環器科 勤務
1988年 書写西村内科 開業
 所属学会・資格
  • 日本内科学会認定医
  • 日本糖尿病学会
  • 日本心療内科学会登録医
  • 日本うつ病学会

副院長 西村 聡

ご挨拶

doctor_img012020年4月に書写西村内科を継承しました西村 聡です。私は2010年に神戸大学医学部を卒業後、神戸市西地域の中核病院である西神戸医療センターで医師としてのスタートを切りました。西神戸医療センターでは各種内科や消化器外科、精神科、救急外来などで多数の患者様の診療に当たり、医師としての基礎となる知識や医療技術を習得いたしました。

初期研修終了後は京都大学の基幹病院である北野病院で内科全般および専門領域である消化器内科分野の研鑽をつんでまいりました。そして1万件を超える内視鏡検査、2千件を超える内視鏡治療を行ってきました。中でも消化管(食道・胃・大腸)の早期癌に対する内視鏡治療を専門とし、多数の治療を行ってきました。

このたび書写西村内科を継承するにあたり、専門領域の消化器内科、内視鏡検査・治療のみならず、これまで当院で行ってきた一般内科、そして心療内科や漢方治療にも力を注ぎ、皆さまの心と身体の健康に寄与できるよう、誠実で心のこもった医療を提供して参りたいと思っています。

皆さまがいつまでも元気で笑顔で暮らせるように貢献し、そして何より当院を受診してよかったと思っていただけるようなクリニックを目指し、スタッフ一同努めて参りますのでよろしくお願いいたします。

内視鏡検査経験
胃内視鏡検査(胃カメラ)数 8,000件以上
大腸内視鏡検査(大腸カメラ)数 6,000件以上
大腸ポリープ、早期癌の治療件数 2,000件以上
高難度治療(内視鏡的粘膜下層剥離術:ESD) 200件以上
所属学会・資格
執筆論文
  • Fulminant Pseudomembranous Colitis Caused by Clostridium difficile PCR Ribotype 027 in a Healthy Young Woman in Japan.
     Journal of Infection and Chemotherapy, 2014 Nov;20(11):729-31
  • A rare case of ulcerative colitis exacerbated by VZV infection.
     Clinical journal of gastroenterology, 2015 Dec;8(6):390-2
  • 大腸疾患アトラス 胃と腸の腺腫 -同質性と異質性-
     大腸がんperspective, Vol.3 No.3 2017
略歴
1998年 曽左小学校 卒業
2001年 淳心学院中学校 卒業
2004年 淳心学院高等学校 卒業
2010年 神戸大学医学部 卒業
2010年 西神戸医療センター 初期臨床研修
2012年 (公財)田附興風会北野病院消化器内科 後期臨床研修
2015年 (公財)田附興風会北野病院消化器内科 医員として勤務
2020年4月

書写西村内科 副院長として継承

(公財)田附興風会北野病院消化器内科 非常勤医師 兼任

2020年10月

姫路赤十字病院内科 非常勤医師 兼任

副院長 西村 雅子

ご挨拶

私は毎日の診療で先ず患者さんの訴えに共感するということを重視しています。身体的な訴えはもちろん、患者さんが抱えておられる家庭内での問題や、社会的背景を十分に理解して、その訴えに傾聴することで少しでも患者さんの気持ちに近づけたらと思っています。
特に私は自分が女性であるということから女性患者さんの訴えを根気よく聞くことに努めています。幸い院長と二人で診察しているので、時間的余裕があるから出来る事かもしれません。

また私は在宅医療に強い関心を持っています。患者さんの「病気になっても長年住み慣れた家で闘病する」という気持ちを大切にしています。そして看病にあたっておられる家族の方の不安や心労を少しでも軽くしていけたらと思っています。今後さらに増えていく在宅医療にこれからも一生懸命取りくんでいきたいと思っています。

漢方療法も長年経験してきました。漢方を用いるほうが治療効果があると思われる患者さんや、漢方治療を希望される患者さんには、これからも積極的に漢方治療を行っていきたいと考えています。

略歴
1976年 神戸大学医学部 卒業
1976年 神戸大学医学部附属病院内科 研修
1977年 新日鉄広畑病院内科 勤務
1978年 神戸製鋼加古川診療所内科 勤務
1981年 神戸偕生病院内科 勤務
1984年 神戸大丸診療所 勤務
1988年 書写西村内科 勤務
所属学会・資格
  • 難病医療費助成制度協力難病指定医
  • エピペン®処方登録医
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME